忍者ブログ
::ADMIN::
I love R and J .
気ままに更新
10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
       [PR]   
      
2017/10/19 (Thu)   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
       走れソリよー   
      
明日終業式でわぁーい!ってなってて、通知表の存在をすっかり忘れてた
俺死亡フラグ
1学期より成績下がっちゃうよー 中間で気を抜きすぎた…15位ショック…
まぁ仕方ないんですけどね、自分が勉強しなかったのがいけなかったんだから
期末は頑張ったけど9位だし そんなにすげーいい順位でもないし 中学時代の俺はいづこ

 美衣に話しかけている男子は、内藤君だった。頑張り屋で人のことをよく気遣ってくれる、っていうのが私の印象。普段、男子と話すことが、私と同様、極端に少ない美衣。そんな彼女が男子と話している姿は、少し滑稽にも見えた。
 私は、それ以上話しかけることができず、固まった。2人がいる空間だけ、フィルターがかかっている。

 今、気が付いた。2人の手に携帯が握られていることに。
 互いの携帯を近寄らせて、そのまま暫し、その体制をキープしている。メアドを交換していることは、誰が見ても明確だろう。
 互いのメアドを交換し終わったのか、携帯を離し、二言三言、言葉を投げ交し合った後、内藤君は帰って行った。
 氷のように固まっていた足を、ようやく踏み出す。

「帰ろう」
「あ、潮美。うん、帰ろー」

 ちゃんと笑顔になれているかわからない私とは対照的に、彼女は満面の笑みで応えてくれた。
 鞄を持ったことを確認すると同時に、美衣を小突く。

「ちょっとー、内藤君とメアド交換したのー?」
「あ。見てた?うん、突然『教えて』って言われて…」
「内藤君、美衣に気があるんじゃない?」
「ち、ちがうよ!絶対!」

 顔を赤くして否定する美衣は、“絶対”と言える根拠を持ち合わせているのだろうか?
 そうかな、と笑って歩く廊下は、いつもよりひんやりとして、私の足に嫌な感覚でまとわりついた。
PR
   
                   
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
音川 飛越
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/06/03
職業:
学生
趣味:
音楽聴く、読書、ピアノ...etc...
自己紹介:
名前は(おとかわ ひお)です
もうすぐ社会人。とある市の保育士になります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
    
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright © I love R and J . + Template Design BY © Pavloba
+++ 忍者ブログ + [PR]
+++